福岡の事業再生、相続、承継、M&A、保険、広告の今を伝えるスモールビジネス諸行降臨 vol,19

繁盛店の不慮の承継

久しぶりに行くまりも本店(福岡市博多区上呉服町)。

夜は鴨料理店なのでが、昼限定の皿うどんが秀逸。
この界隈のランチタイムの繁盛店だ。

魚介のだしの効いた皿うどんは根強いファンが多い。

久しぶりに古民家風の玄関を開けるとどうも様子が違っている。

馴染みのスタッフの方に訊くと大将は昨秋、交通事故で急死されたとのこと。

口数少なく、黙々と鍋を振り、一人で調理を切り盛りする職人堅気の方だった。
計らずも40歳の若さの不慮の出来事は顧客も含めて予想だにしなかった。

今年から営業再開しているとのこと。

若いスタッフの方がテキパキと動き、肝心の味を引き継いでいる。

店主変われど店の精神は生きている。