福岡の事業再生、承継、相続、M&A、広告の今を伝えるスモールビジネス諸行降臨 vol,22

無印良品の飲食店&書店が九州初お目見え

3月5日オープンした無印良品 天神大名店。

目玉は良品計画(東京都豊島区、金井政明代表、年商1787億円)が展開する九州初進出の飲食事業「Café&Meal MUJI」。季節の野菜をふんだんに使った数十種類のデリをお好みで選べるシステムが人気。

1階には久留米絣コーナーがあり、シャツや小物など地元産品を使う憎い演出。奥には自分の好みの香りをブレンドできるコーナーが斬新。

同日、MUJIキャナルシティ博多がリニューアルオープン。
インテリアアドバイザーによる総合的なコーディネイト提案や生活の様々なヒントとなる書籍を扱うくつろぎの店舗として生まれ変わった。
書店はMUJI BOOKS。生活提案を切り口とした3万冊の書籍が揃う。専門の相談員が生活空間のアドバイスを行う「MUJI INFILL+」、九州のクリエイターと連携したイベントスペース「Open MUJI」がある。
総合的ななライフスタイルを提案するMUJIブランドのラインアップが広がっている。